人気のパワースポットランキング

BEST1 吉備津彦神社

JR吉備線備前一宮駅から歩いて5分ほど行ったところに、「吉備津彦神社」という神社があります。地元の人間には周知されていますが、実はココ有名なパワースポットなんです。女性風水師である李家幽竹氏の著書「幸せパワースポット」でも紹介されるほど。御祭神である大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)が永住した吉備中山の麓の屋敷あとに、社殿が建てられたのが神社の始まりです。夏至の日には太陽が正面鳥居の真正面からのぼり、神殿の鏡に入ることから「朝日の宮」とも呼ばれています。
そして岡山と言えば桃太郎。この神社は桃太郎伝説がうまれたところでもあるのです!吉備の国に製鉄文化をもたらした渡来人温羅(うら)と、大吉備津彦命の戦いが物語りのモデルとなっています。大吉備津彦命のお姉さんは卑弥呼という一説もある、岡山ではなかなかの有名人です。私はココのお守り目当てで毎年来ます。種類は多くないですが、すべて私好み!参拝の際は、ぜひお守りもチェックしてみてくださいね。

BEST2 乳石

乳石、通称ヘラノ鼻は岡山県笹岡市にある観光名所です。白石島の南部にあり、鼻の高い大岩が確認できます。個人的にはあまり鼻の形をしていないようにも思いますが・・・(コラ)なんとなくフツフツとパワーを感じます!この白石島は国の名勝にも指定されており、さまざまな観光ポイントがある島です。わりと観光目的でヘラノ鼻もプランに入れる人、多いんじゃないでしょうか。毎年8月14日から8月16日に行われる「白石踊り」が有名で、源平合戦の戦死者を弔うために始まったとされています。この踊りは、国の重要無形民俗文化財にも指定されているんだとか。スピリチュアルに興味がある方にぜひオススメしたいスポットです。

BEST3 塩釜の冷泉

塩釜冷泉は、岡山県真庭市にある観光名所です。蒜山三座の真中にある、中蒜山から天然水が湧き出ており、その水がひょうたん型の小池に溜まっています。水温は年中11度前後。冷泉という名がついたのにも納得です。夏場によく行くんですが、夏の暑い中でもずっと手を入れてられないほど冷たいんですよ。昭和60年には日本名水百選に認定されているんだとか。地元人なのに知らず、ググッた知識です・・・(恥)。現在は残念ながら取水禁止。今では約600世帯の生活用水として活用されています。冷泉だけでなく、付近には四季折々の自然を満喫できるスポットが多数。公園やキャンプ場など、夏は多くの地元人&観光客で賑わいます。山の中にあるので、トレッキング・ハイキング・サイクリングを楽しむことができるエリアです。

おすすめ記事ピックアップ
晴れの国・岡山

県のキャッチコピーである「晴れの国・おかやま」。その名の通り、全国でも降水率が低いことで有名。さらに震災も少ないから、安定感はバッチリです。山・川・海などの自然も多い一方で、岡山市や倉敷市などの栄えている都市もあります。自然+都会のバランスはGOOD!移住したい県ランキングでも、最近では常に上位にランクインしています。そんな岡山の魅力を少し覗き見しませんか?

人気のお土産ランキング

北海道と言えば白い恋人、東京と言えば東京バナナ、福岡と言えばめんたいこ、沖縄と言えばちんすこう・・・。と言うように、岡山にだって県を代表する立派なお土産があるんです!きび団子だけにとどまらない、県の名産品をご紹介します。あなたの知らない岡山の味ときっと巡り会える・・・!